Kajsa Kavat|カイサとおばあちゃん

【used】アストリッド・リンドグレーンの短編集

アストリッド・リンドグレーンの10編からなる短編集。挿絵はイングリット・ヴァン・ニイマンが手掛けています。
スウェーデン語で、kavat は「元気があって勇気がある」といった意味。
カイサはとても活発な子ともだったので、おばあちゃんから「Kajsa kavat(カイサ・カヴァート)」と呼ばれていました。
布張りの背表紙や、リンドグレーンのサインがゴールドの箔押しされているなど、装丁も凝っています。


言語|スウェーデン語 作|Astrid Lindgren 絵|Ingrid Vang Nyman
サイズ|215×160×13mm 製本|ハードカバー(布張りの背表紙) 
ページ|112 発行|2003 出版|Rabén Sjögren ISBN|91-29-65768-7

※本品は輸入中古本です。個々の状態にもよりますが、経年劣化によるカバーの擦れや角のダメージ、
中面に書き込みなどある場合がございます。詳しくは下記をご参考ください。

【商品の状態】
カバー ★★★★★☆☆:少々の角のダメージや擦れなど経年劣化がみられますが、概ね良好な状態です。
中面  ★★★★★★☆:少々の経年劣化がみられますが、目立ったダメージはなく良好な状態です。