Aaloesta öljypuuhun

【used】フィンランド 1500年代の植物ガイド


1500年代のフィンランドの牧師、Mikael Agricola ミカエル・アグリコラ。「フィンランド語の書き言葉の父」と呼ばれフィンランドで最初に印刷された本を出版したとされています。
本書はそのアグリコラが植物についてどのように語ったか、そして植物名の語源などで構成した植物ガイド。

約70種類の繊細な植物イラストは、ドイツの植物学者 レオンハルト・フックス Leonhart Fuchs により、1542年にラテン語で出版された植物ガイド De historia stirpium(植物の歴史)の木版画より。



言語|フィンランド語 作|Kaisa Häkkinen, Terttu Lempiäinen
サイズ|246×172×28mm ページ|302 製本|ハードカバー 
発行|2011 出版|Teos  ISBN|978-951-851-358-5

※本品は輸入中古本です。個々の状態にもよりますが、経年劣化によるカバーの擦れや角のダメージ、中面に書き込みなどある場合がございます。詳しくは下記をご参考ください。

【商品の状態】
カバー ★★★★★★☆
:少々の経年劣化がありますが、良好な状態です。
中面  ★★★★★★★
:目立ったダメージ、書き込みはなく良好な状態です。