Ylimuistoinen tuohi

【used】フィンランド 白樺樹皮の本

北欧フィンランドに多く自生する白樺の木。その樹皮は様々な用途で加工され、人々の生活に根付いてきました。
こちらは、人々とともに歩んできた白樺樹皮の歴史を紹介した本です。

言語|フィンランド語・英語 作| Sirkka-Liisa Rannan
サイズ|225×175×23mm ページ|231  製本|ハードカバー
発行|2016 出版|Maahenki ISBN|978-952-301-057-4

※本品は輸入中古本です。個々の状態にもよりますが、経年劣化によるカバーの擦れや角のダメージ、
中面に書き込みなどある場合がございます。詳しくは下記をご参考ください。

【商品の状態】
カバー ★★★★☆☆☆:汚れやすい紙質のため、経年劣化がみられます。少々の角のダメージもございます。
中面  ★★★★★★☆:少々の経年劣化がみられますが、概ね良好な状態です。