Stora boken om Stig Lindberg

【new】スティグ・リンドベリのコレクションブック

Stig Lindberg生誕100周年を記念し2016年に出版されたリンドベリ全作品集。

Stig Lindberg(スティグ・リンドベリ1916〜1982)は、50〜70年代を中心に100種類以上のテーブルウェアを制作。その中にはSpisa Ribb(スピサリブ1955年)、BERRSA(ベルサ1960年)、TAHITI(タヒチ1970年)など、今なおヴィンテージとして人気を集めるデザイン作品があり、本書に収録されています。また彼は、絵本のキャラクターであるKrakel Spektakel(ちゃっかりクラーケル)を描き、公共環境向けのエナメルペイントアート作品を作成し、ファブリックパターン、トランプやアートグッズなど陶磁器のジャンルを超えて活躍しました。

なかでも、ファイアンス焼き(Fajanser)は(本書p113以降で述べられてますが)、イタリア由来の白い釉薬による伝統的陶磁器を、1940年代(第二次大戦中)にモダニズムデザインとして再構築。彼がデザインしたフォルム及び絵付けパターンに沿って、Marianne Preissler、Ursula Prinzなど当時スウェーデンに亡命してきた多くの作家が絵付け師として活躍しました。絵付師たちは自分の作品の裏に自分のサインを入れることを許されていました。

本書編集は、20世紀デザインを発信する雑誌「RETRO」創業・編集者Magnus Palm。



言語|スウェーデン語 
作|Magnus Palm, Viveca Carlsson, Petter Eklund, Linda Larsson-Levin, Thomas Lindblad
サイズ|245×216×26mm 
ページ|288 
製本|ハードカバー
発行|2016 
出版|Egmont Publishing 
ISBN|9789188207142

※本品は新品ですが、輸入品の為、カバーに少々の擦れや角に少々のダメージがある場合がございます。また、商品価格につきまして、仕入れ元での価格変更や為替相場の変動、各国の郵送料の変更等の理由で変わる場合がございます。ご了承ください。