Suuri käpypitsikirja

エストニアの伝統的なタティングレース編みのパターン集

タティングレースとは、シャトルと呼ばれる舟形の小さな糸巻きで
結び目を作っていくヨーロッパの伝統的なレースの技法で、シャトルレースともよばれています。

こちらはエストニアで最も有名な手芸家、Eeva Taltsの著書で
エストニアで発刊されたものを、フィンランドの Moreeni社が改版したものです。

デザインや編み方の図解も掲載されており、イメージ写真も素敵な1冊です。


言語|フィンランド語 作|Eeva Talts
サイズ|215×260×15mm ページ|143 発行|2014 出版| Moreeni ISBN|978-952-254-198-7

※輸入品の為、カバーに少々の擦れや、角に少々のダメージがある場合がございます。ご了承ください。
また、商品価格につきまして、仕入れ元での価格変更や為替相場の変動、
各国の郵送料の変更等の理由で変わる場合がございます。ご了承ください。